IdiomasMéxico

  • Canada
  • Magyarország
  • Italia
  • 日本
  • España
  • United States

クリスティーナのヘアメイク紹介!パート11

「なんて素晴らしいフィナーレだったの。みんなを誇らしく思うし、ジャーメインの成功を嬉しくて思うわ。今夜のフィナーレにはクラシックなタキシード姿で決めたかったの。今シーズンの最終回には本当相応しかったわ。
Xoxo
クリスティーナ」



クリスティーナのメイクアップ・アーティストのジェイク・ベイリー:
今シーズンのフィナーレにはスモーキー・アイズに真赤な口紅と、クリスティーナのクラシックなグラマラス・スタイルに決めました。
まずはCoverGirlのliquiline blast eyelinerで目を囲み、Make Up For EverのAquacreamのgunmetalでまつ毛の生え際から二重線まで塗り入れます。Ardellの付けまつ毛"wispies"を2枚付け、CoverGirl 24のマスカラでコーティングしました。
リップにはまずCoverGirlのリップライナー"hot"で囲み、Make Up For EverのAquacream #8で塗り入れ、ディオール・アディクトのUltra Gloss #856のグロスを塗りました。
ジェイク・ベイリーをツイッターでフォローしよう: @byjakebailey

クリスティーナのヘアスタイリストのマーク・タウンセンド::
ザ・ヴォイスのフィナーレにクリスティーナはロックでグラマラスなスタイルを希望しました。まず濡れた髪にダヴのStyle+Care Amplifier Mousseを塗り、ラウンド・ブラシを使いドライヤーで乾かしました。完全に乾いたら3~5インチずつ髪を取り、根元2インチほど残して1 1/2インチのカール・アイロンで巻きました。最後にサリー・ハーシュバーガーのSalon Texture Blastを全体にスプレーし、手でクシャクシャとボリュームを出しながらクールな質感のある髪に仕上げました。
マーク・タウンセンドをツイッターでフォローしよう:  @marktownsend1

クリスティーナのスタイリストのSimone Harouche::
番組のフィナーレにはクリスティーナはタキシードで決めたいと希望したので、タキシードにクリスティーナらしい遊びゴコロを加えてみました。ドルチェ&ガッバーナのシークインのタキシード・ジャケットを、同じくドルチェ&ガッバーナのタキシード・シャツに羽織り、Norma Kamaliのショート・パンツOmo studded shortsを合わせました。
さらに黒の網タイツとクリスチャン・ルブタンのブーツを合わせ、Loree Rodkinのアクセサリーを身に付けました。
Simone Haroucheのツイッターをフォローしよう: @simoneharouche

Color Christina! Choose a new style!